牡蠣サプリで二日酔いが予防できる?二日酔いが解消する?

こんにちは。


久々の記事更新です。


今日は、牡蠣サプリのどんな成分が二日酔い対策に効果があるのかをまとめてみます。

 


二日酔いの原因とは?


二日酔いの原因は、アセトアルデヒドだといわれています。


アルコールは、肝臓で水と二酸化炭素に分解されます。


アセトアルデヒドは、その途中の生成物で、ひじょうに毒性が強い物質です。


アルコールの分解が完全に終わらず、アセトアルデヒドが残ると、二日酔いになるのです。

 


二日酔いに有効な牡蠣サプリの成分とは?


古くから、お酒好きによいといわれる牡蠣サプリですが、どんな成分が二日酔いの予防や解消と関係があるのでしょうか?


亜鉛


亜鉛は、アルコールを分解する酵素をつくるために必要なミネラルです。


そのため飲酒時には大量に消費されます。


運動や力仕事など肉体疲労でも亜鉛は消費されますので、実は、仕事上がりの1杯とか、ゴルフの後の宴会なんかは、からだのためにはよくないんですね。


でも、美味しいですよね。

 


そして、亜鉛は、細胞分裂に欠かせないミネラルです。


大量のアルコール処理で傷ついた肝臓を癒すためにも必要です。

 


亜鉛は、もともと吸収率が低いミネラルですが、加齢とともにますます吸収率が低下します。


40代に入って、お酒が残るようになった方は、亜鉛不足に陥っているかもしれません。

 

亜鉛不足は人生崩壊につながる!?


楽しく飲むお酒ばかりならまだよいですが、仕事上の不満や家庭でのストレスを紛らわすためにお酒を飲んでいる場合は、非常に危険です。


アルコールを常飲していると、亜鉛不足になりがちですが、亜鉛が不足していると、セロトニンの分泌が減るため、ますますイライラや不安感が高まりがちです。


そして、それを紛らわすために、さらにお酒を飲み、さらに亜鉛不足が進み、、と悪循環が続くうちにアルコール依存症になりかねません。


アルコール漬け、亜鉛不足の脳みそでは、正常な思考もままなりません。


自分自身が肝硬変など体を壊すばかりでなく、職を失い、家庭も崩壊し、なにもかも失うことにもなりかねません。


必要な栄養素を補ってこそ、肉体的にも精神的にも健康になれます。

 

 


タウリン


タウリンには、アセトアルデヒドを分解するための酵素を活性化する働きがあります。


そして、肝細胞の修復をサポートする効果もあります。

 


ビタミンB1


アセトアルデヒドの分解は、アセトアルデヒド脱水素酵素の働きにypって行われるのが原則です。


けれども、大量に飲酒した場合は、ミクロソーム・エタノール酸化系回路という別のルートも使われます。


ミクロソーム・エタノール酸化系回路では、ビタミンB1が使われます。

 


その他


上記の3つ以外にも、マグネシウム・カルシウム・ナトリウム・カリウムなどのミネラルや、葉酸、ビタミンC、ビタミンAなどのビタミン類も、アルコール摂取によって失われます。

 


牡蠣エキスサプリは、亜鉛だけでなく、これらミネラル・ビタミンがバランスよく含まれている、天然のマルチサプリなのです。