牡蠣サプリの飲み方は?飲むのにベストなタイミングとは?

高価なものが多い牡蠣サプリメント


亜鉛などのミネラルは、吸収率が低いことが知られていますね。


せっかくサプリで補うのだから、なるべく吸収率を上げたいものです。

 


牡蠣サプリの飲み方として、参考になるのが日本クリニックのホームページです。


日本クリニックは創業40年を超える牡蠣エキスのパイオニア


亜鉛など微量栄養素の働きを解明するための微量栄養素研究会の運営もサポートしています。

 

牡蠣サプリを飲むのによいタイミング

 

朝起きてすぐに飲む

いちばんよいのは、朝起きてすぐです。


体が目覚め、活動が始まる前は、栄養素を吸収する体制が整っています。


朝起きたときは、水分不足にもなっていますので、コップ1杯の水を飲むのがよいので、このついでに牡蠣サプリも飲む習慣をつけるのがベストです。

 

2粒以上なら朝と夕に分ける

ただ、急に、たくさんミネラルを摂ると、お腹が痛くなったり、気分が悪くなったりする可能性もあります。


1日分が2粒以上の場合は、朝、全部を飲まずに、朝と夕に分けるとよいでしょう。

 

夕方は、午後3時~4時ごろの空腹時がいいですね。

 

食前に飲む

空腹時に飲むと気分が悪くなる場合は、食事のタイミングで飲みましょう。


食事の前にミネラルが流入することで、血流がよくなり、その結果、食事の栄養の吸収がアップする可能性もあるので、できれば食前に飲むといいですね。

 

食後に飲む


でも、お薬ではありませんので、飲むタイミングに神経質になる必要はありません。


食後に飲むのがいちばん習慣づけやすいなら、食後でも全然かまいません。


亜鉛はビタミンCと一緒に摂ると吸収率が上がるとか、タンパク質と一緒がいいとか諸説ありますので、食事と同時期にとることで相乗効果が得られる可能性もあります。