牡蠣サプリもDHCで買える?超低価格のサプリの口コミは?

お手頃価格の健康サプリメントが豊富なDHC


牡蠣サプリは、ちょっとお値段が張りますが、DHCでも扱っているのでしょうか?

 


牡蠣サプリはDHCにある?


DHCは、高品質&低価格のサプリメントが充実しています。


牡蠣を原料にしたサプリメントは一般的に高額なので、もしかしたらDHCならお手頃価格で販売されてないかな?なんて思ってしまいますね。


そこで、DHCの公式オンラインショップをくまなく見てみましたが、、、


牡蠣サプリは、ない、ですね。


いろいろとネットで検索してみたところ、どうやら以前はDHCでも牡蠣サプリを販売されていたようなのですが、現在は取り扱いがないとのことです。

 


DHCの亜鉛サプリとは?


DHCには牡蠣サプリはない、と、ここで終わってしまっては、あまりに短すぎるので、代わりにDHCの亜鉛サプリについて調べることにしました。


牡蠣のいちばんおもな栄養は亜鉛ですからね。

 


DHC亜鉛の栄養成分は?クロム摂りすぎ?


DHC亜鉛の1日の目安量は1粒。


ハードカプセルタイプです。


1日1回飲むだけなので簡単ですね。


1日分1粒あたりの栄養成分は以下のとおりです。

亜鉛15mg、クロム60μg、セレン50μg


亜鉛のほかに、クロムとセレンが配合されています。


亜鉛量、クロム量、セレン量は適正でしょうか?

 

 

亜鉛・セレン・クロムの推奨量は?


厚生労働省の食事摂取基準で1日当たりの推奨量を確認してみましょう。

亜鉛:男性10㎎、女性8㎎
セレン:男性30μg、女性25μg
クロム:男女とも10μg


どれも1日当たりの推奨量を上回っていますね。


ただ、ミネラルは、たくさん取ればいいというものではありません。


むしろ、摂りすぎは害になることもあります。

 

 

亜鉛・セレン・クロムの上限量は?


なので、耐容上限量についても確認してみましょう。

亜鉛:男性45㎎、女性35㎎
セレン:男性400μg、女性350μg


亜鉛とセレンは、推奨量と上限量とに、かなり幅があります。


これだけ幅があれば、食事から摂取する分を考えても、まだまだ余裕がある感じですね。

 


そして、クロムについては耐用上限量が設定されていません。


これは、いくらとってもいい、という意味ではありません。


現時点では、研究論文などからの検証が不十分なため記載されていないだけです。


クロムは、セレンの半分しか必要ない、微量ミネラルの中でもとくにわずかしか必要ないミネラル。


それを推奨量の5倍もとると、もしかしたらクロム摂りすぎかもしれませんね。

 


DHC亜鉛の原材料

【主要原材料】 クロム酵母、セレン酵母、グルコン酸亜鉛
【調整剤等】 結晶セルロースグリセリン脂肪酸エステル、二酸化ケイ素
【被包剤】 ゼラチン、着色料(カラメル、酸化チタン)


クロムとセレンは酵母培養、亜鉛はグルコン酸亜鉛ですね。


そのほかは、カプセル化するための添加物です。

 


DHC亜鉛の評判は?口コミはどう?


コスパの良さが一番の魅力のDHC亜鉛


よい効果があるなら、これで済ませたい、というところですね。


それでは、口コミをみてみましょう。

 


DHC亜鉛でよい効果を感じた方の口コミ


日常生活では亜鉛が不足しがちなので購入しました。
飲み始めてから徐々に体調がよくなって、疲れにくくなってきました。


朝が弱いので、ビタミン系のものと併せて飲んでいます。
いつの間にか以前ほど朝が苦にならなくなってきているように感じます。


なんとなくですが、下半身に効いてる気がします。

 

  • 疲れがとれる
  • 元気になった
  • 朝起きがよくなった
  • 男性機能が向上した


といった口コミがみられましたよ。

 


DHC亜鉛は効果なし!の口コミ


数か月飲み続けましたが、正直、効果は感じませんでした。


いいのかどうかはわかりませんが、コスパもよいので、安心のため飲んでます。


1ヶ月くらい飲んだけど効果があるのかないのか、体感はありませんでした。

 

日本人の3人に1人は亜鉛不足なら3人に2人は足りていますからね、効果を感じない方がいても不思議ではありません。

 


DHC亜鉛の副作用の口コミ


これは、DHC亜鉛の口コミを読んでいて、かなりビックリしたことです。


牡蠣サプリでは、効かないという口コミは多くても、体調が悪くなったという口コミには、今まで1件しか見たことがなかったので…。


飲むと気分が悪くなるので、1袋飲みきれませんでした。
私には亜鉛は合わないということがわかりました。


私には合わなかったようで、飲むと頭痛がします。
そのうえ臭いゲップもたくさん出ます。


飲み始めて1週間もたたないうちに、めまい・吐き気・発熱などが起きました。
飲むのを辞めたら治りましたので、亜鉛の過剰摂取でしょうか。


異常に気持ち悪いにおいのゲップが長時間続くので、1粒飲んだだけで捨てました。


このサプリを飲み始めて、頭痛、めまい、微熱がひどくなりました。
とくに頭痛がひどく、仕事で考え事をするときに、脈打つような痛みが出て、音にも敏感になりました。
すっきりした朝の目覚めとは程遠いだるい毎日が続き、飲むのをやめました。

 


亜鉛の過剰摂取のせい?


亜鉛の過剰摂取でも、頭痛、吐き気、などの症状が出ることは確かです。


けれどもDHC亜鉛亜鉛含有量は15㎎。


厚生労働省の推奨量(男性10㎎、女性8㎎)はオーバーしていますが、耐用上限量(男性45㎎、女性35㎎)よりは、かなり少ない量です。

 


そして、厚生労働省の調査では、平均的な日本人の亜鉛摂取量は推奨量に届いておらず、日本人の3人に1人は亜鉛不足といわれている状況です。


亜鉛の過剰摂取による中毒症状は、耐用量を超える量を、長期間にわたって取り続けた場合に起こることを考えると、亜鉛が原因とは考えにくいと思います。

 


セレン、クロムも副作用がある!


DHC亜鉛には、亜鉛のほかに、セレン、クロムも配合されています。


けれど、セレンやクロムは微量ミネラルの中でも、とくに、ごく微量しか必要ないミネラルで、普通の食事をしていたら不足することは考えられません。


むしろ、食生活の乱れにより、摂取量が増えてしまっているかもしれないミネラルです。

 


私もセレン、クロム配合の亜鉛サプリを飲んだ!


私自身、毎日飲んでいる牡蠣サプリをきらしたときに、DHCではありませんが、亜鉛サプリを購入し、飲んだことがあります。

 

(いつも飲んでいる牡蠣サプリは、薬局やドラッグストアで販売されておらず、通販でしか購入できないためです)


ちなみにDHC亜鉛は、あまりにお手頃価格で、ちょっと不安を感じて購入しませんでした。


べつに気分が悪くなるといったことはありませんでしたが、飲み始めて3日目くらいから体がだるくなってしまったので、飲むのをやめました。