牡蠣サプリが不妊にいいってホント?妊活に飲んでる女性はいる?

f:id:demeter111414:20180402211626j:plain

 

牡蠣サプリは、亜鉛を多く含んでいるため、男性不妊に有効という話はよく聞きます。


でも、実は、牡蠣サプリは、女性の不妊にも有効で、妊活のために飲んでいる女性も、かなりいるんです。

 


不妊の原因、多くは原因不明!?


不妊症とは、妊娠を望んでいるのに、1年以上妊娠しない場合をいいます。


そして、必ずしも生殖機能になんらかの問題があるとは限りません。


むしろ、卵管のつまりなど、はっきりとした原因がある場合のほうが少なく、不妊の多くは原因不明といわれています。

 


卵子の老化が原因かも?


男性の精子は、その都度作られるのに対し、女性の卵子は、生まれつき卵巣内に存在しています。


お母さんのお腹の中にいるときからすでにあり、誕生後、どんどん、卵子の数は減っていきます。


つまり、30歳の女性の卵子は30歳、40歳の女性なら卵子も40歳と、卵子も年をとっているのです。

 


亜鉛で卵子が若返る?


亜鉛はセックスミネラルとも呼ばれるだけあって、女性ホルモンの分泌にも関係しています。


卵巣内で待機している卵子は、卵胞刺激ホルモンの刺激を受けて、毎月1個ずつ成熟し、受精すると、黄体形成ホルモンが受精卵の成長を促します。


亜鉛が不足すると、これら女性ホルモンの働きが低下するため、妊娠しにくくなるといわれています。


また、年齢を重ねると、お肌のシワやシミ、運動能力の低下など加齢による衰えを感じますが、これは体が酸化しているためです。


金属が錆びるのは空気中の酸素に反応した結果ですが、私たちの体も呼吸により酸素をとりこむため、肉体は徐々に酸化しています。


スキンケアでも抗酸化対策が重要といわれるのはそのためです。


亜鉛が不足すると、酸化=老化がすすみやすくなるため、亜鉛を摂ることで内側から抗酸化対策できるのです。

 


牡蠣サプリの不妊に効く栄養


妊娠しやすい体質づくりに大切なのは亜鉛だけではありません。


セレンというミネラルも、女性の月経のリズムやアンチエイジングにかかわっています。


また、月経で血液を排出してしまう女性は鉄分も不足しがちです。


抗酸化作用にはビタミンEも重要ですし、妊娠初期の胎児の生育のためには葉酸も欠かせません。


牡蠣には、鉄分、セレン、ビタミンE、葉酸なども含んでいるので、牡蠣サプリは女性の妊活対策にもうってつけなんですね!