牡蠣サプリは男性不妊に効果ある?精子の質が向上する!?

f:id:demeter111414:20180402031303j:plain

 

牡蠣は、食べて美味しいだけでなく、精力増強効果があるとして、古今東西親しまれている食材。

 


牡蠣サプリを購入する方も、「妊活中で夫に飲んでもらいます」など、男性不妊への効果を期待しているようです。

 


そこで、今回は、

  • 牡蠣サプリが男性不妊に効くのか、
  • 牡蠣サプリを飲むことで精子の質が向上するのか

について検証してみたいと思います。

 


不妊症とは?


晩婚晩産のカップルが増えているせいか、よく聞くようになった不妊。


でも、不妊症っていうのは具体的にどういう状況かご存知ですか?


なにか生殖器官に病気がある場合をいうのでしょうか?


答えは、子供を望んでいるのに、結婚して1年たっても妊娠しない場合、不妊症と定義されています。

 


男性か女性にはっきりとした機能的な原因がある場合もあれば、とくにどうといった原因もないけれど妊娠しないということもあり、生命の誕生は現代の医学をもってしても、まだまだ未知の部分が多い分野です。

 


まずは専門クリニックでタイミング法から


不妊症といっても、必ずしも性機能に異常があるとは限りません。


ただ単にタイミングが合ってなかっただけ、ということもあります。


産婦人科でも最初に行うのはタイミング法といって、女性の基礎体温を記録することで排卵日を推定し、妊娠しやすい日を指導することからはじまります。


よく、いちばん体温が下がった日が排卵日だといわれ、その日を目標にする方もいますが、必ずしも最低体温の日とはかぎらないようです。


また、精子は、女性の体内で2~3日生きて泳ぎ続けるので、排卵日当日より少し前のほうがよかったりします。


自己流でタイミングをとっていてうまくいっていないかたは、専門のクリニックを受診してみることをおすすめします。

 


不妊の原因の半分は男性不妊!?


男性不妊にも原因はいくつかあって、主なものは以下の3つです。

  • 造精機能障害(精子に問題がある)
  • 精路通過障害(精子が排出されない)
  • 性機能障害(EDなど)

 

このうち精路通過障害は、

  • 精管のつまりでおきる「閉塞性無精子症(へいそくせいむせいししょう)」
  • 精巣の静脈がこぶ状に腫れて精巣が圧迫される「精索静脈瘤(せいさくじょうみゃくりゅう)」

など物理的なもの。


投薬や外科手術などで改善することが見込まれます。

 


そして、男性不妊の90%を占める造精機能障害。

  • 精子が少ない「乏精子症(ぼうせいししょう)」、
  • 精子の運動率が低い「精子無力症(せいしむりょくしょう)」

などです。


こちらも医療機関で不妊治療を受けることで妊娠の可能性はありますので、不妊症だと思ったら産婦人科をたずねてみるのがいちばんです。


とくに40歳を過ぎると男性も精子の質や量が落ちてきますので、高齢妊活の場合は早期受診をおすすめします。

 


牡蠣サプリは男性不妊に効果ある?


牡蠣サプリのメインの栄養素は亜鉛。


亜鉛は男性の元気の素といわれ、精力系サプリによく配合されています。


では、亜鉛は男性の生殖機能にどんな影響があるのでしょうか?

 


亜鉛はEDに効く?

 


亜鉛サプリを飲むようになって、「朝の元気が復活した」という男性の口コミは非常に多くみられます。


亜鉛は、全身に2g程度しかない微量ミネラルですが、体内のあらゆる臓器に関係しています。


とくに、生殖器官での消費量が多いため、不足すると男性機能に影響が出てしまうようですね。

 


そして、肉体労働やスポーツなどによる肉体疲労でも亜鉛は普段より大量に消費されます。


また、幸福ホルモンといわれるセロトニンの分泌にも亜鉛が関わっていますので、精神的なストレスも亜鉛を消耗します。

 

 

EDの原因にはストレスや肉体疲労も関係しているといわれています。


亜鉛を補うことで、EDから回復する可能性はかなりありそうですね。

 


亜鉛で精子が増える?精子の質がよくなる?


精子は亜鉛を多く含んでいます。


そのため、亜鉛が欠乏すると、つくられる精子が少なくなります。

 


また、亜鉛は細胞分裂に必要不可欠。


遺伝子をコピーするときにもつかわれます。


そのため亜鉛が不足すると正常な細胞分裂がおこなわれないことも。

 


そして、精子は、おたまじゃくしのしっぽのようなものを使って泳ぎますが、ここにも亜鉛が含まれています。


亜鉛不足は精子の運動率の低下にもつながります。

 


疲労や妊活だけでなく、飲酒や暴飲暴食でも大量に消費される亜鉛。


疲れがとれない、お酒に弱くなった、肌や爪が荒れるなどの症状は、亜鉛不足のサインかもしれません。

 


牡蠣サプリが男性不妊によい理由

 

男性不妊に効果がありそうな亜鉛ですが、亜鉛さえとればいいというものではありません。


男性の精力アップには、亜鉛以外にも微量ミネラルが必要です。


また、アルギニンなどアミノ酸も大切。

 


牡蠣は亜鉛が豊富に含まれているだけでなく、ビタミン、ミネラル、アミノ酸が豊富な食材です。


牡蠣を食べることもよいですが、精子は約3ヶ月かけて作られることを考えると、タイミングをはかってピンポイントで食べてもあまり効果は見込めません。


毎日コツコツと栄養を摂って、最低3か月は様子を見る必要があります。


毎日牡蠣を食べるのは大変なので、牡蠣サプリを活用するのは妊活のためにおすすめの栄養補給法です。