牡蠣サプリには亜鉛が多い?亜鉛含有量はどのくらい?

f:id:demeter111414:20180402043634j:plain

 

牡蠣は亜鉛が圧倒的に多い食べ物として知られています。

 

牡蠣サプリを飲んでみよう!と思っていらっしゃるかたの多くも、亜鉛をとれる自然食品のサプリだから、ということが理由でしょう。

 

でも、実際のところ、牡蠣サプリにはどのくらいの亜鉛が含まれているのでしょう?


今回は、通販で人気の牡蠣サプリを中心に、亜鉛含有量を調査してみようと思います。

 


亜鉛含有量を調べる牡蠣サプリ

 

  • ミルク牡蠣サプリメント
  • 海乳EX
  • オリヒロ牡蠣エキス粒
  • プレミアムオイスター(サプリパーク)
  • しじみの入った牡蠣ウコン
  • 牡蠣のチカラα
  • 生牡蠣すっぽん
  • 海乳プレミアム


ちなみに低価格で通販でも市販でも手軽に買えるDHCのサプリメントには、現在、牡蠣サプリはラインナップされていませんでした。

 


牡蠣サプリの亜鉛含有量

ミルク牡蠣サプリメント

ミルク牡蠣サプリメントは、石川県能登半島でとれるミルク牡蠣とよばれる、まるまるぷっくり膨らんだ練乳のような味わいの牡蠣を主原料に、六角霊芝・ローヤルゼリー・長命草・にんにくを合わせた牡蠣サプリです。


1ヶ月分約8,000円はお手頃とはいいがたいものの、牡蠣サプリとしては妥当な値段。
通販でもいちばん注目されている牡蠣サプリの一つです。


このミルク牡蠣サプリメントの亜鉛含有量は、、、残念ながら明記されていません。


販売ページからは推測できるような情報も得られなかったので、、うーん、検討をつけるわけにもいかないですね。

 


海乳EX


海乳EXは、広島県でとれる牡蠣の牡蠣肉エキスのサプリメント。

 

牡蠣以外の栄養成分としてはビール酵母が入っています。

 

ビール酵母は、ビールをつくるときの副生成物で、エビオス錠の主原料として有名ですね。


こちらは1ヶ月分約2,000円という牡蠣サプリとしては驚きの低価格で人気です。


海乳EXの亜鉛含有量は1日分2粒あたり12㎎。

 

亜鉛の栄養機能食品として厚生労働省の基準をクリアしています。

 


オリヒロ牡蠣エキス粒


オリヒロの牡蠣エキス粒は、広島産の牡蠣の牡蠣肉エキスが1日分4粒中に500㎎配合されたサプリメント。


疲労回復に効果があるといわれるビタミンB群が強化されています。


1ヶ月分約5,000円と毎月の出費としてはやや高めですが、人気の高い牡蠣サプリです。


オリヒロ牡蠣エキス粒の亜鉛含有量は、1日分4粒あたり12㎎と表記されています。

 


プレミアムオイスター(サプリパーク)


プレミアムオイスターはサプリパークの牡蠣サプリメント。


広島県産の牡蠣に、クルクミン、オルニチン、ビオチン、ビール酵母がプラスされています。


通常価格は約6,000円ですが、定期購入すると約4,000円になるそうです。


プレミアムオイスターの亜鉛含有量は、1日分2粒あたり約20㎎と牡蠣8個分以上とかなり多めです。

 


しじみの入った牡蠣ウコン


ウコン、しじみ、オルニチン、牡蠣と飲酒の機会が多い人にありがたい成分がたっぷりです。

 

10年以上売れ続けているロングセラーサプリです。


ウコンはインド産、しじみは中国産、牡蠣は一部が広島県産使用とのこと。


亜鉛含有量の表示はありませんが、1日分4粒に牡蠣1/3(3分の1)個分のエキスが配合されているとのことです。


牡蠣1粒当たりの亜鉛含有量が2.4㎎とすると、約0.8㎎。


亜鉛補給という観点からは、少ない感じですね。

 


贅沢亜鉛牡蠣のチカラα


広島県産の牡蠣エキスにペルー産マカと高麗人参がプラスされたサプリです。


1日分3粒に16㎎の亜鉛が配合されています。


海乳EXやオリヒロ牡蠣エキス粒よりは多く、プレミアムオイスターよりは少なくなっています。

 


日本クリニック牡蠣エキス


創業40年以上の老舗の牡蠣肉エキスです。


広島県産の牡蠣を使用しています。


1日分3粒当たりの亜鉛含有量は0.2㎎前後とかなり少ないですね。

 


亜鉛は1日にどのくらい摂ればいいの?


亜鉛は健康のために必要な必須ミネラルですが、1日あたりどのくらい摂るのがいいのでしょうか?


とにかくたくさん摂るのがいいかというと、そうではありません。


栄養はバランスが大切なので、なにかの栄養を突出して摂ると、体調を崩す原因になります。

 


1日当たりの摂取量の目安としては、厚生労働省の資料が参考になります。


厚生労働省の栄養摂取基準によると、亜鉛の摂取推奨量は、成人男性10㎎、成人女性8㎎。


食事からも亜鉛を摂取していることも考えると、通常の生活を送る分には、サプリでそんなにたくさん補う必要はなさそうです。


厚生労働省ではサプリメントの栄養機能表示の基準が定められていて、亜鉛の場合は、下限値2.1㎎~上限値15㎎となっています。


この範囲に入るのは、上記の中ではコチラの2つです。

  • 海乳EX(亜鉛の栄養機能食品)…12㎎
  • オリヒロ牡蠣エキス粒    …12㎎

 

 

 

 


亜鉛は1日当たりどのくらい摂ればいいの?


亜鉛は健康のために必要な必須ミネラルですが、1日あたりどのくらい摂るのがいいのでしょうか?


とにかくたくさん摂るのがいいかというと、そうではありません。


栄養はバランスが大切なので、なにかの栄養を突出して摂ると、体調を崩す原因になります。


1日当たりの摂取量の目安としては、厚生労働省の資料が参考になります。


厚生労働省の栄養摂取基準によると、亜鉛の摂取推奨量は、成人男性10㎎、成人女性8㎎。


食事からも亜鉛を摂取していることも考えると、通常の生活を送る分には、サプリでそんなにたくさん補う必要はなさそうです。


厚生労働省ではサプリメントの栄養機能表示の基準が定められていて、亜鉛の場合は、下限値2.1㎎~上限値15㎎となっています。